スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタ山 キャンプ 二日目

sakura.jpgPanther Meadowa 残雪  6-22-06
朝食後さくらが居ない。さくら ウエルシュコーギー・カーディガン・ブルー?マール・2歳のメス、冒険家の割には怖がり、犬よりも人が好き。
なんと3メートル程下に流れる小川に入って遊んでいる。有頂天なので暫く静観。
さあ、今日は今回の目的地のPanther Meadowas パンサー・メドウズに行く。ここに来るのが最大の目的、シャスタの町のツーリスト・インフォメーションに立ち寄り情報収集「今年は雪が多くて、クロウズよ」そ・そんなぁー。5時間も掛けて来たのに、
「サンフランシスコからじゃ近いじゃない、又7月の半ばにいらっしゃいよ」と言われ、仕方なく他のお勧めを聞いてBunny Flats バーニーフラットへ向かう。
途中の道で夫が、「以前此処に来たぞぉー、もう少し行くと両側に木が茂っていて…」と言い出す、その通り夫の口から出た風景が展開する。
私は此処に来るのは初めてだと言い張るが夫は、2回目だと言う。
何だか狐につままれた気分。?! である。
バーニーフラットはパンサーメドウズの手前の台地でした。きっと夏にはきれいなお花畑なのかも。今は雪、雪、雪、でした。
スパイクシューズを履き重装備で頂上を目指すパーティが何組かいた。犬はトレイルにも入ってはいけないので車の中に置いて少し歩いた。
スキーを担いでいる初老のご夫婦にも出会った。微笑ましい姿、私達は初老には未だたっぷりの時間はあるが、スキーを脱いでもう何年になるだろう?
途中でカップルが写真を撮って欲しいと言うのでシャッターを押してあげた代わりに私達夫婦も写してくれたのは良いが私のカメラは一々音が出て、カメラがONの時の鳴った音だけでシャッターが下りたと勘違いされたので写っていなかった。
少し人が少ない所で犬を雪に触れさせたら、我が家の犬は何を勘違いしたのか、ずっと雪をペロペロとなめて歩く。
その後、お勧めのMcCloud Fallsに向かった。ロワー・ミドル・アッパーと3段階に分かれていた。ロワーでは家族が水泳をしていて父子は飛び込みを楽しんでいた。雪解け水白人は冷たくないのか? パワースポット・シャスタ山とはお思えない夏の光景であった。
ロワーからミドルは歩くと30分程、車でも行ける。説明書には初めてのグラベル(砂利)の道を右にそんな道はないでも地道があったのでそこを走ると何だか雰囲気が全く違う、20分も走ったであろうか、なんとプランテーションの看板にたどり着く、そう、此処はナショナル・フォレストなのだぁー。
そしてグラベルの道は舗装されていたのであった。


lower.jpg 

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。