スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4枚仕立ての巾着 簡単に仕上げるコツを披露

しじみ巾着がとてもかわいい。
型紙買いたいが、アメリカ暮らしの私にはちょっと無理。そこで、何とか良く似た物は出来ないかしら、もっと簡単に、ってね。
サイズも勝手に自分で作りやすい大きさに変更、って言うか、着物の生地があったのでそれで作れる大きさって事で。
kinchaku9.jpg
こんな感じにしあがりました。

別にたいした作り方でもないんだけど、ちょっとしょうかいしてみようかしら。。。
これとっても簡単なんですよ。4枚一度の縫っちゃうのですぐに仕上がりますよ。
kinchaku1.jpg
無地の麻で、裏地は少し派手に、そしてこんなアップリケもしてみました。
kinchaku2.jpg
長さ 18cm、横幅 16cm ダーツの幅 2? ダーツの長さ 4cm にしてみました。

先ず、型紙を置いて、ダーツの最後の所から1cm上がった所にアップリケをして、
そして、4枚重ねて一度に縫い代を加えてカットします。
kinchaku3.jpg
ダーツの印に切り込み5ミリ位いれます。このカットの方向がダーツの延長線上にするとよいですよ。
そして、ダーツの先端は
kinchaku5.jpg
このようにブスッと目打ちで穴を開けます。結構深くあけても大丈夫、私は目打ちの先を1cm位突き出します。

ダーツを全部縫って、割っても良いですし、表は外、裏は内と同じ方向に倒しても、
しっかりアイロンで抑えましょう。 
kinchaku7.jpg
そうしたら、4枚重ねて、上の紐通しの部分5cmを残して、ぐるっと一周縫います。
ダーツの部分のみ1cmの縫い代があると、ゴロゴロしますので、6ミリほど残して、この丸みの部分のみ切りそろえます。
そして表布の一枚をひっくり返します。kinchaku8.jpg
ひっくり返したら、口布も全部同じ方向で構わないので、アイロンで縫い目をしっかり押さえます。
ここできっちりアイロンが当たると、綺麗に仕上がった気分になれます。

そして、口の部分を1cm内側に折会わせてマ針を打ちます。
裏地を少しだけ(2ミリほど)出して見せる方法もあります。

紐通しの部分は、ちょっと ああアヤコシヤ の状態になっていますが、無理やり中表に織り込んで始末します。口を縫い、紐通しの最後の部分を一周縫い終われば出来上がりです。

ぷっくりとかわいい巾着が出来上がりました。
4枚一度に仕立てるので、すっきりとした出来上がりになります。

できたぁーーー。 次はどの生地で作ろうかしら。楽しみだわ、


スポンサーサイト
     

コメント

なるほど、こうやって作るのですね?
野球ボールのように型紙作るのかと思いました!
浴衣着たときにブラブラ持つのに良いね~
Pokeyさんからしたら、簡単かも知れないけど
私には難しいにゃー

可愛い!!
しかも丁寧に作り方が載ってるので
とっても参考になります!!
が、一人で作れるかしらトホホ
確かに!浴衣にあいますね^^

おお、さすがですね!
素敵です~。
Secret

     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。