スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエゴート石鹸

aloe12-14.jpg

自家栽培のアロエベラ、しっかり煮沸して上澄み液だけを使いました。
上澄み液がaloetosoda.jpg

こんなに濃い赤と言うか、黒っぽいので、石鹸もピンクを通り越して赤黒い石鹸になりました。
アロエ、季節の関係なのか、毎回色が違います。
同じ条件で四季を通じて5年くらいデータを蓄積したら、何らかの結果が出るかもしれないですが、私は実験屋ではないので、無理だぁー。 生物を専攻していたらそれが出来たかも?
エバゴートミルクもたっぷり配合しました。

使用オイル
オリーブ、パーム、パーム核、アーモンド、キャノーラ、アプリコット、小麦胚芽
バター類  シアオイル、ホホバ、アボカド
OP アロエ、ゴートミルク
香りは ローズのFOで。
以上のオイルの配合、かなり気に入っています。しっかりとして綺麗な石鹸に仕上がります。

余談
ゴートミルクは人にも動物にも穏やかな作用で有名で、アメリカでは石鹸に入れるのがもっともポピュラーです。
友人から、ゴートミルクの成分未調整、絞りたてが一番だと聞かされています。
そこで、MIXIにその事を書きました。
隣町に住む友人から、「隊長、やぎ見つけました。赤ちゃんも沢山います」と早速のメール。
一緒にその牧場へ、、、誰も管理人が居ない、その時ご近所の住人が通りかかり、早速伺った。
ー 羊の乳、何に使うのか ?
ー え、羊ですかぁー。ヤギではないの? ?
と 実際ここの羊さんは
sheep-3.jpg

ね、ヤギに見えるでしょ。
そして、友人は私に申し訳なく、近所を30分程 ヤギは居ないのかぁーと探してくれました。
見つけました。看板です。 Goat Meatって書いてあったので、早速電話。
ウチは、みるくなんて無い! ときっぱり言われました。
その後、またまた情報です。サンフランシスコの公園にヤギが今放されている。
ヤギに、野山を勝手に歩かせ、雑草や、芽吹いて邪魔になる幼木を食べさせる、それが火災の防火になるらしい。。。。
オイオイ、そのヤギ誰が捕まえて、乳を搾るのよぉー。

でも、お友達って、親切よね。欲しい物を公言すると誰かが聞いていて下さる。
有難い事です。 きっと何時か生のミルクが手に入る気がします。
スポンサーサイト
     

コメント

通りすがりの者ですが…

以前クパティーノに住んでいたものです。
私も手作り山羊乳石けんを愛用していますが(自分ではつくれません)
羊乳も、なかなかどうして、捨てたものではありませんよ!
山羊乳より、より保湿成分もあり、しっとりするのです。
ヨーロッパの羊乳石けんを使ったりしましたが、乾燥する冬には
手放せない感じです。

ぜひ今度はおためしください!

私はスイーツ石けんなど、見た目を気にする石けんは
あまり好きではありません。
大事なのは、中身だと思います。

情報をありがとうございます。
一度私もじっくりと調べてみます。

Secret

     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。