スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゃこれ石鹸 失敗。

3coler.jpg

大失敗でーす。
なんでこうなったのか、原因は2つ。トレース少しだけ硬かった。
漏斗の穴が細すぎた。

トレース、柔らかいとだめだろうと、一般的な漏斗を使っていたらこの硬さでよかったと思う。
漏斗、3種類あり、その中で一番細いのを使用。口径5ミリ
ガビョーン
出来上がり、単なるレイヤー。

香り付けるのも忘れたので、最後に入れた赤のみドギツク香っています。

さて、水分の全量を豆乳で作ってみました。
豆乳のアルカリを加えると、なぬ、このモロモロ、たんぱく質なん?
目の細かいストレーナーでこす。 すごいオレンジ色。
お酒の時も、アロエの時も、オレンジ色 ま、マイカ使うしね。でも豆乳の白はどうしよう、ま、エエカ、この、ま、エエカが 何時も後々ガビョーンに繋がるのだけど、 石鹸作りって、ギャンブルやったのか?
私には、裏に出るか、表に出るか、時々賭けみたいな時がある。
これは、経験が全然知識として蓄積されなくて、、、学習能力に欠けるからね。

グラニュー糖とアルコールも入れて実験してみた。少しだけ透明感ありです。画像では判別不可能だけれど、、、

これはもう、完璧にコンフェ用に相成りはて候。
あとこれは、メモとして書き留めておこう。
やはりブリングルの容器は外側、アルミなのでアクリルなど貼らないと表面が汚いね。 

リベンジ、しなきゃぁーーーー。

使用オイル
オリーブ、ココナッツ、パーム、アプリコット、キャノーラ、ゴマ、ラード、
バター
ホホバ、アボカド、
オプション
豆乳 砂糖、アルコール、マイカ
スポンサーサイト

酒 酒かす石鹸

sakekasu.jpg

酒かす石鹸第二段
先日のイベントで、酒、酒かす石鹸がとても好評でした。
あまり美しく仕上がらなくて、自身納得できなかったのだけれど、、、
そして、問い合わせがありましたので、早速仕込みましたら、まだ解禁も向かえていないのに、2つお嫁に出ちゃいました。
今回は電気毛布で包んで、完全にジェル化させました。
表面とても綺麗に出来上がりました。

水分の全量を日本酒で。今回はじっくり煮詰めてアルコール分をすっかり飛ばしました。なので、吹き零れもなくスムーズの作業が運びました。やはり、酒かすは丁寧に柔らかくして混ぜ込みましたが、所々微細な塊がありますが、これはこれで、酒かすが確認できて良かったと思います。硬さを保つために、パーム核を使ったのが正解です。
洗浄力8.1 肌適正7.5 硬さは全てにおいて6.2 気泡力6.5
とかなり優れたバランスの石鹸が仕上がりました。
ヒットですね。 バターもたっぷり配合してあるので、使い心地は最高だと確信できますね。

一般的なオイルで、ここまでの数値、このレシピ大切にと思った。
使用オイル
オリーブ、パーム、パーム核、キャノーラ、アーモンド
バター類
シアオイル、アボカドバター
オプション
日本酒、酒かす

少し大きめの容器で、もう一度仕込まないと、、、、
500gを7つにカットしているので、すぐに無くなりそうです。

アロエ石鹸

aloe-2.jpg

友人にキダチアロエの苗木を頂いた。根が出るかちょっと心配。
植え替えの負担を減らす為にも、枝を少し整理と、友人に感謝の意を込めて石鹸を作ろう。
感謝の印に、ローズヒップ20%配合で、贅沢な石鹸を作りました。

我が家には、アロエベラがたくさん植わっています。
アロエベラも、ピンクの石鹸が出来ます。日本ではキダチアロエで作られていて、ピンクの色がベラに比べて濃い色のお写真を良く見かけるので実験してみたかった。
結果、ベラの方がピンクの色がローズに近く、キダチは優しいピンクになった。 季節、オイルの種類、アロエの量、条件が同じではないので、一概に言えないとは思う。
キダチ、扱いが簡単でした。ベラはジュルジュルと粘りの強いジュースなので、扱いが大変それに、匂いもあるし。その点、キダチはサラサラでとっても楽。  薬効的にはキダチが優れていると書かれたのが多いが、あのベラのジュルジュルが何となく、利きそうな気がする。
本当の所、どうなんだろう?

ウエブ検索をしていて、色々な記事を目にする。本当に書いた本人が成分分析をしているのだろうか? 何処かの文章を適当に引用しているのではないだろうか? って疑ってはいけないのかしら?
今回、何が良かったのか、幸いしたのか?
もの凄く綺麗な石鹸が出来上がった。ツルツルピカピカ、今までにない出来です。

使用オイル
オリーブ、パーム核、パーム、ローズヒップ、アボカド、マカデミアナッツ、
バター
ホホバ、マンゴー
EO
ジュニパーベリー、イランイラン、ラベンダー、ローズマリー、クラリセージ
REO、GSE

Jake Shimabukuro(島袋)コンサート

jake-1.jpg


ハワイを好きになった時と同時に彼の虜になりました。
昨日、隣町の新しいホールのOPEN記念のイベントの一環での彼のコンサート、行ってきました。
最高、その一言です。

その日は運悪く、街はハローウィンの恒例の行事と重なり、パーキングスペースありません。それに周辺は、お祭りで進入禁止になってます。4ブロック離れた所でやっと確保。

私は、時間を間違えて一番乗りです。
お友達を誘っていたので(席はバラバラ)ロービーで友人の到着をドア付近で腰掛けて待っていました。
開演、20分前、え、え、JAKEがお客の入るドアから、入って来る
後で解ったのですが、前に居たのは彼のマネージャー、
え、誰も気づかない、え、どうしよう、私の傍をあの声で普通に話している彼がいます。「JAKE]と声を掛けたいのですが、そんな事をしてはこの場がパニックになるかも、迷惑かもと思うと、だたドキドキするだけです。 今思えば恥をかいても一緒にお写真をと、お願いすればよかった。でもね、その場は、え、え、え とドギマギするだけです。

見ていると、ハワイの日系人らしき老夫婦が何組か、私のお隣に座られた6人グループは、ハワイの原住民とフィリッピン人の混血であろう容貌の人達、前に座られた人は、フラをやってる感じ(実は隣町フラ盛んです) 
本日、Sold Out とJAKEとってもご機嫌でした。

今回、オーディエンスが良かったのです。彼を乗せるのがすごく上手い。声を掛けるタイミング、彼との掛け合い、彼は上機嫌でした。
ここのオーディエンスは最高だ!と何度も言ってました。
私も、いろいろなコンサートに行く機会がありますが、今回は観客側も最高でした。日本の様に総立ちにになり、騒ぐなんてなく、じっくりと彼の演奏に聞き惚れ、堪能し、酔いしれ、そして惜しみない拍手喝采。会場が全て一体になる瞬間、涙が出てきました。
私も何度声を上げたことか、それはもう自然発生的に出てしまうのです。
JAKE,アベマリアをアンプラグで、彼会場の音響に感激して次の曲もアンプラグ、この会場とオーディエンスに、オーサムを連発していた。聴いている方はあまりわからないのですが、演奏している側からだとかなり良い音響らしい。

彼の演奏テクニックは、すごいとしか言いようがない。
鳥肌立ちっぱなし。

さくら、琴バージョンを披露していた。
日本のツアーは9週間だと、全国回って、美味しい物をふんだんに食べて日本のツアーは最高だとも、そりゃそうだよね。
日本人はおもてなしの心はすごいもんね。

今回、オーディエンスの良さも大事だとつくづく実感したね。会場500人なのね、それが絶対によかった。全部の人の顔が近くで見渡せる。一体になるには丁度良い人数なんでしょう。

サイン会の時、すぐ傍に居たのね。写真とったのだけれど、全てピンボケなのよ。フラッシュ駄目だしね、安物のカメラだから?
友人が最近買った一眼レフのデジカメ借りればよかったわ。

アンコールでね、会場側からハワイアンと要望があり、自作の変な詩を聞きなれたハワイアンの曲に乗せていて、「どして僕こんな歌歌ったのだろう、初めてだ、皆がそうさせたね」と、彼もすごく楽しんでいたよ。きっとウクレレの演奏ということで、ハワイアンを聴きにきた人もかなり居たのでは、でも、それはなかった。で、最後にハワイアンを希望されたのかな?

今回、チケット$35でした。一番良いお席で、$45(申し込む時はすでに売り切れでした) 日本では考えられないお値段ですよね。
もう少ししたら、こんなお値段で、彼の演奏は聴けない気がする。
大満足のコンサートでした。
次回は会場から、すぐに来いと、今年中にもう一度来てくれと
声が掛かっていました。 きっと、誰もが感激をもう一度なのね。

ウクレレ習いたくなったよ。夫私に作ってくれないかしら?

石鹸販売のイベントを終えて

show.jpg

20日 パロアルトの仏教会のアートフェアに石鹸のブースを出しました。
このお話を頂いたのが、二ヶ月前。うわぁー急いで石鹸をしこまなくてはなりません。石鹸は作ってしまえばあとは乾燥熟成、待つ間にラッピングやラベルや、お店の看板などを作成していました。

さていよいよ当日です。写真殆どありません。
そんな余裕全くなし。机を一つ借りて(有料)、もくろちゃんからもらったテーブルを持参(助かりました)
そして、石鹸は、Rose Garden Soapを店名にしました。
もう一つの趣味のガーデニング大好きなローズを店の名前に使いました。

パロアルトに暮らす友人(Mさん)がお友達に宣伝をしてくださったお陰で日本人のお客様が沢山来てくださいました。Mさん何度もお店に足を運んでくださり、差し入れまで、有難い感謝感激です。
そして、もう一人の友人(Rさん)が、一日中お手伝いをしてくださいました。
仏教会とはご主人のご家族を通じて、色々な方々とお知り合いでその方々も石鹸をお買い上げくださいました。

とは言え、一般のお客様には、手作り石鹸にはあまり興味はそそられなかった様です。それは、やはり仏教会のイベント、年齢層がかなり高いので手作り石鹸には無関心だったような。。。

友人の紹介で来られた方が私の石鹸をじっくりとカメラに収めておられて、あもしかして、ブロガーかも、と思っていましたら、
こんな風に紹介してくださいました。
http://blog.livedoor.jp/parsley777/archives/51357850.html
ご本人に許可を頂いています。

収支報告をしますと、ブースを出すのに費用が係り売り上げの10%の寄付。ドアープライズの作成、イベントに向けて買い物しすぎで、プラスマイナス、赤字でございました。。。。。でもとっても楽しかったのとの、人とのつながり、友人の心温まるお手伝い、それを得たのが最高の収穫でした。海外で親類縁者が居ない暮らしは友が支えて下さいます。
なので、来年もがんばろうと思います。
私も、何か皆様に役立つ存在になりたいとつくづく思いました。

スギナ・ホーステール石鹸

sugina.jpg

ウルトラでスギナをオリーブオイルに漬けました。
色が出るのを楽しみに大量を2ヶ月じっくり漬け込みました。
って言うか、レシピやデザインを迷っていました。
でもイベントがあるので、形にしなくては、、、って最近のマンネリの○を入れるでは、、、と悩んだ結果、○を乗せる、
あんまり進歩がないですね。 それに、○が上手に出来ない。し、デカイ。センスのなさが悔しい。では、オイルだけでも贅沢にしましょう。。
最近マイブーム、緑色の石鹸を仕込む際は、同系色でレイヤーに、
クロムが良いかしらとも思ったのですが、スギナはアクネクレーターに効くらしいので、クロレラにしました。
私のクロレラ、錠剤なので粒粒が残ります。錠剤使い切るまでパウダーを買えないね。 クロレラパウダーお高いですね。錠剤ならお手軽なんだけど、、、何が違うのかしら?
世の中、訳の解らない事が多すぎる!。

使用オイル、
オリーブ、ココナッツ、パーム、ローズヒップ、マカデミア、アプリコット、チェリーカーネル、
バター類
アボカド、シアオイル、マンゴーバター
EO
ローブマリー、ラベンダー、

日本酒・酒かす石鹸

sake.jpg

カレンデュラを漬け込んだオリーブオイルを使用。
水分を全て日本酒で、最後に大さじ3倍の酒かすをいれました。
未だにお酒の良い香りです。大量のアルコールの為、保冷財を使いましたが完璧ジェル化です。
ジェル化すると、ソーダ灰付かないと言われますが、この石鹸には表面びっしり付きました。珍しく牛乳パック(2ℓ)を縦に使ったからかな? 何が良くて、何が悪いのか、未だに解ってません。
一人で、コツコツ作ると、情報の共有と蓄積が少ないからね。
誰か、一緒に作ろうよ! ってご近所には誰も居ないのよね。。。

使用オイル
オリーブ、パーム、パーム核、アプリコット、小麦胚芽
バター類
マンゴー、アボカド、
オプション
カレンデュラ、日本酒、酒粕

緑茶石鹸 9月14日製作

20071009092850.jpg

緑茶をウルトラで漬けたオリーブオイル使用。
ピンクのアクセントの色が濃すぎましたね。
夫に、ウインナー入りなん?と尋ねられた。そういえば昔こんなウインナーがありましたよね。ナイロンで包まれた。あの頃日本って腸詰ではなく、ナイロン詰めだった。今もあるのかしら?

緑茶は時間の経過と共に少し色あせするので、クロムも少しいれてレイヤーに。ピンクも少し色違いにしてみましたが、あまりはっきりと出ませんでした。

使用オイル
オリーブ、パーム、パーム核、アプリコット、キャノーラ
バター類
アボカド、マンゴー、
緑茶なので、無香料に。今はすっかり無臭です。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。