スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草の宴 市松石鹸

ichimatu.jpg

市松石けん 緑はクロレラ、白は日本酒です。
クロレラは錠剤しかもってなくて、ミルで粉砕してウルトラで抽出、その後電子レンジで水分をすっかり飛ばしました。
水分をお米のとぎ汁で(今時めずらしい軽洗米ではないのでたっぷりとぬかが入ります)と言うのも、クロレラだけだど透明感のある緑になるので少し乳白色の緑色を狙って、それと白い部分を日本酒なので、米つながりでしっくりくるかもと、思いました。
白は、水分を全て日本酒に置き換えました。もっと真っ白になるのかと思いましたが全て日本酒にしたらこうなるのかも?
日本酒はアルコールをすっかり飛ばし、フリーザーでシャーベット状直前まで冷やしてからアルカリを投入しています。この時点で強烈なオレンジ色ですこの色が後々まで残ったのでしょう。
乾燥が進むと、少し白っぽくなるかも。

作り方は、先ず緑を作り、半分に切って、緑の一つを型に戻し横にゆっくりと白をいれました。少し固めのトレースにして、白の上にやさしく緑を置き、横に白を流し込みました。
沈み込ま無い様に固めのトレースが肝心です。

今回、ハードオイルを少なくしましたので、かなり柔らかく翌日の型だし無理やりです。
私は、自作のアクリルケースで作っていますが、アクリルが新品の内はすんなり型だしできましたが、繰り返し使ううちに頑固者になりました。冷凍をしたくないので、内側に植物性グリセリンやワセリンを薄く塗っています。これでどんな頑固者もするりと出てきます。
でも念のため、底無しのアクリルケースです。底は取り外し出来る様に作りました。
オイルは、両方同じ配合にしています。2種類の石けんを仕込む場合同じほうが出来上がりが歪にならず綺麗に出来上がると思います。

緑はアルカリに負けずきれいですが、他に綺麗な色を残してくれる素材を模索中ですが、なかなか出会えません。レッドパプリカで次回は挑戦です。カプサイシンの赤唐辛子が身体に良いでしょ。
石けんに入れたらどうかしら?目に入ったら、飛び上がる痛さになるかなぁー。アルカリに負けてやわらぐかしら?

レシピ 300gバッチを2つ
オリーブオイル  100
米ぬか      30
アボカド     50
ココナッツ    30
パーム      20
パーム核     20
マカダミアナッツ 50

特性 
肌浸性 7.5 洗浄力 8.1 起泡力 6.6 硬さ 6.0 崩れ難さ 5.8 安定性 6.1

緑EO ラベンダー、クラリセージ、ジョニパーベリー、ローズウッド
白は日本酒のため無し。
日本酒の香りが飛んで、すっきりとした香りです。
スポンサーサイト

今宵は貴方を包み込む そんな石けん

hugary.jpg

ハンガリー女王の従兄弟の石けん。
レシピには、少し足りない物があるので、従兄弟です。
前回作って好評でしたので、今回は友人の為に作りました。
ホホバをたっぷりと使い、ローズマリーをウルトラで抽出し水分を殆ど赤ワインを使いました。
赤ワイン、夫のギターのカスタマーからの頂き物、渋いんです。
いくらノンベイの私でもこれはちょっと、、、ふふふ、貴方は石けんになる運命よ。
春の乾燥シーズンにぴったりですね。友人は韓国へのお土産にされるそう。
EOは ラベンダー、をいれました。ローズマリーと相まって良い香りです。
色は悪いが、使い心地は満点です。

雛桃石けん

hinamaturi-1.jpg

ひな祭りをイメージして作りました。
ブルーもアクセントとして、黄色は大判小判のイメージで、
欲張り好きかも。
オイルにへーセルナッツをプラス。使い心地が楽しみです。
コンフェティに使用しているのは、抹茶、レッドパーム、カモミール、ラベンダー、と盛りだくさん。
ピンクの部分はクレイで色付けし、シアバター、アボカドバターを配合、コンフェティには全てホホバが入ってるので使い心地は保障済みです。
さて、韓国人のお友達に理解できるでしょうか?ちょっと不安。
春休みに故郷の韓国へ遊びに帰る時に大学時代の友人のお土産用に石けんの注文がありました。何を作るか考え抜いて自分の作りたい物を作ろうと。ピンクが好きなので、きっと喜んで頂けそうです。

何層にもするのって難しいですね。私のような大雑把な性格には細かい作業は向いてないなぁー。とつくづく実感です。

ウルトラマリーンのピンクは少し冷たい感じのピンクで夏向き。
ピンククレイは、まったりとしたピンクですね。ピックって、赤と白を混合して作られた色らしいので、取り扱い店により色が変わるそうです。
香りは、レモングラス、ラベンダー、ジュニパーベリー を使用。

交換石けん、イッキさんから届きました。

ikki2.jpg

MIXIで仲良くさせていただいているイッキさんから石けんが届きました。
上段左から、森のサラダ、シダーウッド、
下段左から アップミント、ゆず
どれもこれも、良い香りが漂います。
うっとり、しっとり、まったりです。
普段石けんに無頓着な夫が、「綺麗や! Rokeyももっと勉強せんとな」
と、納得です。
イッキさんの石けんは夢を与えてくれます。
こんな石けんが作れる様になりたい物です。

森のサラダなど、あわてんぼうの私には到底マネが出来ません。
アップルミントのグリーンはどうしたらでるのかしら?
お聞きしたい事がいっぱいです。

私も、人を癒せる石けんが作れるようになりたいなぁー。
ありがとうございました。

Baby石鹸 愛しの緑石けん

Baby3.jpg

愛しの嬰児(ミドリゴ)の為の石けん
昔は産まれたばかりの赤ちゃんをミドリゴと読んで嬰児って書きましたが今はそんな表現少なくなりつつありますね。
で、緑色を足してみました。
オイルはアボカドをたっぷりと入れて、オリーブ、パーム、パームカーネル ひまし油で、緑の部分は、ヨモギです。
発見って言うか、ヨモギを少し工夫してみました。
先ずヨモギ半カップをひたひたのアルコールで漬けます。
しばらく放置してそれをラップをしないで電子レンジで水分を飛ばしました。約7分位だったような気がします。
そこへオリーブオイルをひたひたになる位入れて、又レンジでアルコールをすっかり飛ばしました。シュワシュワと勢い良くアルコールが飛びオイルの量は70cc程度になりました。
これを使ってマーブル模様を作り出しました。
何方かもされているかも知れませんが、自分ではこのやり方ヒットだなって思いました。今までウルトラインフューズド少し手間でしたがこれなら少し軽減されるかも。

石けんはとても柔らかです。
5月に友人のお孫さんが産まれると聞き慌てて作りましたが確認したら9月と言う事で、私には珍しく、350gバッチで少量作りました。
もしも好評なら今度はもう少し趣を変えて作ってあげようと思います。

今回は、あえて香料なしで作りました。

疑問が一つ、アボカドオイルを食用で作りました。アボカドオイルって高価なんですね。同じオーガニックのお店で コスメティックグレイドのアボカドもありました。こちらは食用の倍のお値段です。
食用より、化粧品の油の方が高級なのかしら? と。。。

7ヶ月間の熟成できっとマイルドな石けんになるとは思いますが、
この色、褪せないと嬉しいのですが。。。少し心配。大いに期待です。

ハンガリー女王の石けん

hungry.jpg

赤ワインを無理やり残して作りました。12-21-2006
私はボトルをあけると絶対に飲んじゃって、赤ワイン石けんが作りたくても作れない、で今回は先にコップ一杯取り置きました。
わたしは700gバッチで作るので計算をやり直しました。
こんなに沢山のホホバオイルを使うのは初めてです。柔らかい石けんで型だしに数日掛かりました。
香りはかすかに残る程度、色はシックで綺麗です。
乾燥に時間がかかりそうです。

赤ワインでハーブを煮込ます、水で煮込んで使いました。
赤ワインはアルコールを飛ばして使用、ブレンダーを使っているのにトレースが遅く、じっくり混ぜ合わせました。意外でしたね。

解禁が楽しみです。

2-19-2007
使い心地
排水溝のネットを半分に切り、2枚重ねてミシンで縫ってその中に石けんを入れて使ってみました。

今までにない、泡立ちのよさ。細かい泡がすぐにムクムクと手の中に一杯になります。
その泡は、きめ細かく、もっちりとしっかりした泡です。
顔に付けると留まっています。なので、ゆっくりとマッサージをしながら洗顔を楽しめます。
洗い上がりは、ホホバオイルがたっぷりなので、それはそれはしっとりです。プルリンと弾力のある肌に戻った気分にさせてくれました。
しばらくは、洗顔石けんの定番になりそうです。

カレンデュラ&ゴートミルク石鹸 緑茶石鹸

3bon.jpg

石鹸3種類 作りましたが、一つは応用編の石鹸です。
カレンヂュラを2ヶ月間、2度オリーブオイルに漬け込みました。
それに少し花びらも混ぜて、上に使い心地が気に入ってるゴートミルクをレイヤーにしました。
写真ではあまり色の変化は解り難いですがそれなにりハッキリしています。バランスシートをじっくり眺めて、肌浸性、あわ立ち、硬さ、安定性、気泡力、くずれにくさ の六角形が綺麗なバランスになるようにオイルを調整しました。
最近はこれに凝っていて、オイルの配合に時間が掛かります。
3ko.jpg

緑は、緑茶です。緑茶を一ヶ月漬け込んだのと、ウルトラインフュースドした緑茶を混ぜてみました。大量の緑茶です。サッパリしすぎるかも知れませんが、色に拘ってみました。
三角模様は、これらを使って遊んでみました。
3つも作るし、トリプルカラーにしたかったので、なんと半日ついやしたわ。夕食に海苔巻き(恵方巻)も作って今年新年の行事もあったし大忙しの土曜日でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログに参加しています。ポチットして頂くと嬉しいです。

葛藤 高級オリーブオイル

oliveoil.jpg

お友達からオリーブオイルを頂きました。
丸いビンはオレンジフレーバー、八角形のビンはなんと金賞を受賞したオリーブオイルです。
どちらもとても美味しい 勿論です。どちらもエキストラバージンオイルです、
オレンジフレーバーは、爽やかな香り、夏向けのサラダにぴったりです。金賞のは塩をオイルだけでパンが高級になります。
何時もはオリーブオイルとバルサミコ酢でパンを食べていますが、これはオイルと塩だけでおいしいのです。
どうしよう、ううん、どうしよう、石鹸作るべきかしら?
サラダ用には、ヘイゼルナッツとウオールナッツがあるし……
こんな高級オイルでジャバジャバ使う石鹸を作るのは勿体無いかしら、
でも新鮮な内に2本も使いきれないし……。

ある方が、道楽で趣味で作られているオイルです。なので採算度返しで作られているので、とても良いオイルが出来たそうで、素人なのに金賞を取ったそうです。どうしよう。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログに参加しています。よろしかったらポチットお願いします。
     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。