スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#8 緑茶石鹸

ocha-1.jpg

緑茶をウルトラ抽出で出してみました。
20gの高級煎茶を91%のアルコールで漬け、その後オリーブオイルを加えて湯銭、先人が色々試して下さってるお陰であまり失敗もなく順調に石鹸作りが進んでいます。
アルコールは75度で抜ける、湯銭で75度に達するのは時間がかかるので直火でやっちゃいました。勿論付きっ切りで火にかけたりはずしたりです。
色がホントに残りますね。その後型入れをして保存、その時は抹茶ミルク色だったんですが、時間の経過と共にジェル化しました。
そうすると色も濃くなり、ソーダ灰も出ないので返って良かったかも。

抹茶外郎の出来上がりです。
スポンサーサイト

#7 マリーンファンゴ

mariefango.jpg

友人がボルゲーゼのファンゴパックを使用している。以前はCostcoで売っていたのに最近は取り扱ってない。
石鹸を作り始めて、このクレイが簡単に手に入る事を知った。
じゃあ何時もお世話になってる彼女に作ってあげよう。

シアバターもアボカドバターもホホバもみんな入れちゃえ。期待しすぎかな。

牛乳パックを使用して作った石鹸、カットが上手く出来ない。
斜めになったり、幅が揃わなかったり、出来上がってもショックです。
そこで、夫に頼みアクリルで型とカッターを手作りしてもらった。

上出来だわ。嬉しい。

このクレイでパックしてみようかな。水に溶いて顔に塗るだけの良いのかしら、パックの作り方をお勉強しなきゃね。

プラスチックモールド&カッター

kata65.jpg

夫に頼んでモールドをプラスチックで作ってもらう。
夫はギター職人で、プラスチックの成型はギターの型を作っているので快く?引き受けてくれる。
500gばっちサイズ、20cmの長さにすると2.5センチ幅が8つ出来上がる勘定だ。四角の枠、それを受ける受け皿、押し出し用と3つのパーツに分けて。なかなかしっかりした物が出来て大満足。
やはりクリアーでないと、レイヤーにしたり、マーブルにしたり、ジェル化させるのにはね。色々試せる楽しみ楽しみ。

次にカッターもお願いした。

続きを読む

#6 生クリーム

milk.jpg

エッグノッグ石鹸を作りたいが初心者の私には卵が不安。
月曜日に友人宅に手土産に抹茶ヨーグルトババロアに使った生クリームが残っている。クリーム石鹸にしよう。

オリーブオイル   340g
ココナッツ     80g
キャスター     40g
アーモンド     40g
パームオイル    60g

生クリーム     100g
精製水       103g
苛性ソーダ      74g

トレースが早い。見た目もっちりの高脂肪の少し黄みがかった白。
なんかいい感じ。
冬が楽しみ。と言ってもアメリカのお風呂って楽しくないです。
じっくりお風呂を楽しむって事随分していないなぁー。
シャワーをあびて終わりだもの。
でも手作り石鹸を使い出してから少しお風呂の時間が長くなった気がするわ。

#5 米油ってどうなの

ma-buru.jpg

中華マーケットへ食材の調達、でも最近は食材より石鹸の材料に目が行く。石鹸作りを始めると誰もが経験するだろうなぁーと思う。
世の中にあふれるオイルの種類に驚くこの頃、
こんなにオイルの種類があったなんて、どれを何に使うのか知りたいものだ。
中華マーケットでは、米油、グレイプシードがあった。早速使って作ってみよう。昨日Costcoで買った真っ赤なパプリカを使って生意気にもマーブルに挑戦。
やっとパームオイルも手に入ったしって、私ずっと液体のオイルを探していてどうしても見つけられずいたんです。TaoさんのBBSで質問したらなんとご本人から画像入りのお返事を頂きショートニングだとやっとわかりました。 オーガニックのお店でイランイランも手に入ったし。

で、牛乳パックを横にして作りました。がやはり牛乳パックでは中身の確認が取れないので、上だけのマーブル模様。
ま、いいか。これでなんとなくクリスマス用の石鹸の構想が固まった。
今年は皆に石鹸を押し付けようと企んでいます。

#4 蜂蜜の誘惑から

oatmeal-2.jpg

材料を二つに分けてこちらはオートミールを混ぜました。

オートミールを混ぜ込んだら、なんだか濃い色に仕上がった。
どうしてだろう?
少しジェル化したのかしら?
うーーん 難しい。

続きを読む

#3 蜂蜜の誘惑

richi-3.jpg
色々オイルも揃いだし、オプションも少しだけ買ってみた。
家の近くに、ホールフーズと言う全米にあるオーガニックの店で手作り石鹸の材料が比較的簡単に手に入る。
今回は保湿成分を入れ込んだ。あわてんぼうと、待てない性格の私、2日たっても固まらない、どうして?心配になり種をすくって手で丸めた。後で気づく固まるまで待てばよかっと。型から2cmのは固まったが、4?になると固まりにくいんだぁー。
パームオイルが見つからず、レッドを使用しているので、出来上がりは何時もオレンジ色、レッドパームオイルってどんな料理に使うのかしら?それも気になるし。

オリーブオイル   430g
ココナッツオイル  180g
レッドパーム油    70g
シアバター    20g

ホホバオイル   大さじ2杯
蜂蜜       大さじ3杯

精製水にはアロエ一本をすりおろしてまぜた。

使い心地を試してみたいが、解禁が9月中頃なのよね。
どーなんだろう。

手でぐるぐるするのは手が痛い、20分もやってられないし、時々混ぜるのも片付かなくて、今日からブレンダーを使用する。
なんと、あっという間にトレースができあがり、最後に空気を抜く為に手でぐるぐると生地を落ち着かせた。

tag : ホホバオイル

#2 廃油石鹸 なのに贅沢なのよ

haiyu.jpg

我が家は天ぷら大好き、でも3回使ったら何時もは庭に油を撒いていた。
油粕が花に良いなら、油も良いのではって勝手に想像?
今回その廃油を使って、キャノーラオイル、廃油で作るときっと臭いかもと思い、陳皮(みかんの皮の干した物)があるのでそれを煮出した水で作ってみた。
それとアロエの植え替えをした時に大量のアロエベラで自家製のエキスを作った、エキスと言っても、5キロ程のアロエをミキサーで砕き、2リットルの液体を200ccにまで煮詰めた。すごい濃いエキスですぞよ。
これも入れて、作ってみた結果、それでもやはり少し臭い。
でもこんなに白いのはどうしてか?
使ってないですが、廃油の解禁は何時なのか?
600gのオイルで作ったので石鹸大量にできた。

手作り石鹸に目覚める。ハマルかも。#1

maruseiyu.jpg

マルセイユ石鹸
初めての石鹸作り、TaoさんのHPの中のマルセイユ石鹸にチャレンジ、出来るかしら? 先ずは材料よね、ココナッツはインドの食材店でパームオイルは見つけられなくて、レッドパームを使用。
その後、TaoさんのBBSでTaoさんから直接ご親切に画像入りで教えて頂き購入しました。
解禁まで、4週間待ち遠しいなぁー。
右も左もわからないのに、最初からモールドを使用、どうして出すのよ夫が裏からドライヤーで暖めた、うぅ、溶けてる、その後冷凍90分したらツルリと取れた。なんと真逆の事を、、、、
2週間が過ぎ、なんと裏側は真っ白け、ソーダ灰らしい。
何が原因なの? 困ったなぁー。

続きを読む

tag : 石鹸 手作り アメリカ

     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。