スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割烹着 また作ったよ。

kappougi-1.jpg
これは自分の為に作ったの。
年末に4枚割烹着を製作、全てお嫁入りしましたので、今回は自分用に。
ブログには書かなかったんだけど、この製図はNHKの以前のおしゃれ工房、今何だったけ、、、もうー、最近は新しい事は覚えられない、、、、
テレビで放映している時、製図が出て思わず、カメラに収め、きゃぁー、、、本を買わなくても作れる。。って
これって、違法行為でしょうか?

これは、ちょっと失敗、でも柄はとっても気に入ってる。
apron-12-25=1.jpg
なので、実はこれも自分用なんだけど、、、、

上のはね、実際はもっと緑が濃いんだけど、、、写真の調整、めんどうーーー。


これ割烹着にしたけど、この型紙を利用して、フリースの生地で丈を短くして、前開きにして
羽織リ物、って言うのかな、作ろうかなぁー。
ココに居ると、日本では簡単に手に入る家庭着を手作りしないといけないのよねぇーーー。

スポンサーサイト

グラニーバッグ 作ったよ。

キルトショップに秋の柄を探しに立ち寄ったのに。。。
ぜんぜん関係ない柄に目が行き、買っちゃった。
店主、本日入荷したばかりなのよ、綺麗でしょって、自慢げだった。

とーっても派手な柄、素敵に出来上がりました。
rY bag-2
RY bag-1

中袋も素敵な柄で作りました。ポケットにはゴムも入れました。
RY bag-3


友人へのプレゼントです。

グラニーバック、友人の依頼で

michiyobag-1.jpg
michiyobag-2.jpg
前回ブログでグラニーバックを見て下った友人から、依頼が来ました。
友人時々、季節の和菓子やその他色々とアメリカまで送ってくださいます。
そのお礼に何かと伺うと、バックとの事、早速夏向けに仕上げました。
ちょっと派手かも、友人はシックな柄お好きなのよね。でも、私は派手な生地しか持ち合わせていません。 自分の好きな柄で作業すると、ウキウキします。

前回から、これで4つ目、色々と手順も良くなり早く仕上げることが出来るようになりました。
以前から、悩んでいた、紐のつなぎ目の部分、こんな方法で作ってみました。
mochiteshimatu-2.jpg
両端を布で包んでバックのマチの部分に取り付けます。
これだと、すっきりして、つなぎ目もかさばらず、綺麗にしあがりました。
画像のフォーカスが違う部分になってしまいましたが、
mochite-shimatu-1.jpg

バック写真では、落ち着いた色ですが、実物はかなり派手な出来上がりです。
派手好きな姉にもう一つ作ろうかなぁー。

グラニーバッグは可愛いね

グラニーバックは作るのも楽しいし、持つにも可愛い。大好きです。
何度か、本も買って、自分でも型紙起こしら利たししましたが、メイヤさんこの方の型紙を今回は使用させてもらいました。
お気に入りの形にできあがりました。

今回は何時も面倒で止めていたマチも付けたっぷり収納です。
pink-1-1.jpgpink-2.jpg
pink-hana.jpg
こんな風にお花も付けました。 色が悪い? 可愛いピンク色なんだけど、、、、

気を良くしたので、ブルー系で
ao-big-1.jpgao-big-2.jpg

おお、これも可愛い、と調子に乗って、今度はも少し小さな四角で、
ao-sm-1.jpgao-sm-2.jpg

少し面度だし、無駄な生地が出る割には、あまり代わり映えしないね。
最後の持ち手の処理をどうしようと、、、そうだ、こうすればかさ張らないし、見た目も綺麗。って事で
こんな風に処理しました。
最後はつき合わせにして、表の布で被い縫い付けました。なぜ今までここに気づかなかったのか、、、頭固いなぁー。
そして、中身の飛び出し防止のためにマグネットも付けました。
pink-3.jpgbotton.jpg

ピンクは市販のパッチワーク用の生地がこの大きさカット済みの生地ですから、色のトーンが揃っていてどう組み合わせても収まりが良いです。しっくりきます。
ま、その分面白みも少ない。
ブルーは、これでも、ああでもない、こうでもない、と何度も置き換え、その割には縫うとき、
ごちゃごちゃになったりして、出来上がったとき、ちゅやん! って所もありです。
気にせんとこ。可愛いわ! 自画自賛。



4枚仕立ての巾着 簡単に仕上げるコツを披露

しじみ巾着がとてもかわいい。
型紙買いたいが、アメリカ暮らしの私にはちょっと無理。そこで、何とか良く似た物は出来ないかしら、もっと簡単に、ってね。
サイズも勝手に自分で作りやすい大きさに変更、って言うか、着物の生地があったのでそれで作れる大きさって事で。
kinchaku9.jpg
こんな感じにしあがりました。

別にたいした作り方でもないんだけど、ちょっとしょうかいしてみようかしら。。。
これとっても簡単なんですよ。4枚一度の縫っちゃうのですぐに仕上がりますよ。
kinchaku1.jpg
無地の麻で、裏地は少し派手に、そしてこんなアップリケもしてみました。
kinchaku2.jpg
長さ 18cm、横幅 16cm ダーツの幅 2? ダーツの長さ 4cm にしてみました。

先ず、型紙を置いて、ダーツの最後の所から1cm上がった所にアップリケをして、
そして、4枚重ねて一度に縫い代を加えてカットします。
kinchaku3.jpg
ダーツの印に切り込み5ミリ位いれます。このカットの方向がダーツの延長線上にするとよいですよ。
そして、ダーツの先端は
kinchaku5.jpg
このようにブスッと目打ちで穴を開けます。結構深くあけても大丈夫、私は目打ちの先を1cm位突き出します。

ダーツを全部縫って、割っても良いですし、表は外、裏は内と同じ方向に倒しても、
しっかりアイロンで抑えましょう。 
kinchaku7.jpg
そうしたら、4枚重ねて、上の紐通しの部分5cmを残して、ぐるっと一周縫います。
ダーツの部分のみ1cmの縫い代があると、ゴロゴロしますので、6ミリほど残して、この丸みの部分のみ切りそろえます。
そして表布の一枚をひっくり返します。kinchaku8.jpg
ひっくり返したら、口布も全部同じ方向で構わないので、アイロンで縫い目をしっかり押さえます。
ここできっちりアイロンが当たると、綺麗に仕上がった気分になれます。

そして、口の部分を1cm内側に折会わせてマ針を打ちます。
裏地を少しだけ(2ミリほど)出して見せる方法もあります。

紐通しの部分は、ちょっと ああアヤコシヤ の状態になっていますが、無理やり中表に織り込んで始末します。口を縫い、紐通しの最後の部分を一周縫い終われば出来上がりです。

ぷっくりとかわいい巾着が出来上がりました。
4枚一度に仕立てるので、すっきりとした出来上がりになります。

できたぁーーー。 次はどの生地で作ろうかしら。楽しみだわ、


     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。