スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエチンキ ええ色やなぁー。

ブログのお友達がアロエのチンキを作っていました。
るこさん 作り方を教えて頂きました。

我が家売るほどアロエベラがあります。(誰が買うねん)10年ほど前に小さな苗を植えたらどんどん広がりました。欲しい人言ってね。差し上げますよ。
alo-1.jpg

これを皮をむいて51%のジンに漬けました。
alo-2.jpg

それから5時間経って、見てみますと、
alo-3.jpg

綺麗なローズピンクになってます。
どうしたんでしょう。
石鹸を作るときは、アロエは苛性ソーダと反応していると思っていた。
ジンとアロエ、なぜ真っ赤なの? ビンはデッシュウオッシャーで洗っています。
何か残っていたのかしら? 化粧水に使えるのかなぁー。

駄目なら、石鹸に使おうと思います。
それにしても綺麗なピンクです。ウキウキ!

スポンサーサイト

保湿クリーム 木枯らしに負けるな。

moistcream.jpg

日本の友人に保湿クリームのサンプルを差し上げたら、とっても喜ばれた。
彼女は宝塚ジェンヌ御用達のクリーム\10.000を使ってるけれど、私のほうが良かったと。
わぁー、\10.000も出してクリーム買ってるんだぁーと、驚き!って、
私も昔はそうだった。金額=品質 と思っていた。
自分で作るようになってから、その神話は崩れ去った。
新鮮な良いオイルを使う。これが一番なのよね。
あのさー。タカタジェンヌってさぁ、どれ位に年齢の人を指すのかしら? 全く日光に当たることのない場所で過激な運動をされている若いお嬢様と一緒にしては駄目よ。って思うのは意地悪かしら?

guruguru.jpg

さて、使用オイルを書き留めて置きましょう。
マンゴーバター、
マンゴーオイル(オイルですが固形です)
シアオイル(バターではありません)
アボカドバター
チェリーカーネル
月見草オイル
ホホバオイル
カメリアオイル(今回これを使うのが目的)
全て小さじ一杯
vitamin.jpg


ビタミンE
フレックスシードオイル
Q?10
これらは全て錠剤、カプセルを切って中身のみ取り出しました。

乳化財、ステアリン酸 大さじ1/4
精製水 大さじ1
EOに、ゼラニウム、ローズウッド、ラベンダー、シロネトル

香りを微香にという注文でした。すっきりとしたシャープな香りに仕上がりました。  オレンジの色はコエンザイムの色です。

Day & Night クリーム 

gutugutu.jpg

デイタイムとナイトタイム 

保湿のクリーム作ったよ。
デイタイムはUV効果を狙ってね。あのロースマリーのオリーブを入れたら綺麗な緑です。
オイルの配合は、オリーブ、アプリコット、シアオイル、
マカデミアバター、ローズウォーター、乳化剤、EOラベンダー ローズマリー
UVって、チタンや亜鉛を入れるだけなんですよね。
このクリームに水を足すと、乳液になる。
乳液と、クリームの違いは水分だけなの?

ナイトクリームは、バターを多くしてみました。
ちょっと珍しい、マンゴーオイルを使用、このオイルは固体です。
シアオイルこれはシアバターと同じ成分ですが、液体です。
このオレンジの色はコエンザイムのカプセルを搾り出したからです。

使用オイル、
シアオイル、アプリコット、マンゴーオイル、マカデミアバター、アボカドバター、ローズヒップ、ローズウォーター、Q10、ビタミンEオイル、乳化剤、REO
EO イランイラン、ラベンダー、ゼラニウム

出来上がって固まったオイルをもう一度コネコネしてみました。
ホイップクリームみたいにふんわりとして、それなのに容器にはもっと入るので
4つの容器分が3つになりました。バターをホイップしている感じです。
冷えるときっちり固まるでしょう。
20070903033602.jpg


ちょっとリッチ過ぎました。米粒位の量をお顔全体でOKみたいです。
でもね、この歳になると、朝起きると油分はすっかり吸収されている。
若い頃は付け過ぎると翌日ベトベトだったけど、最近はもっちり肌でお寝覚めよ。

北カリフォルニアの有難い所は、先週日中が40℃を越す猛暑だったんですが、
夜は寒く窓を開けて寝るとちょっと寒いので、睡眠不足にならないのが嬉しいです。 

春用UVカットクリーム

rosemaryfild.jpg

石鹸材料でクリーム作り。
春用のクリームを作りました。
先ず、シティが植えたローズマリーを摘みに。この植え込みなんと200mはある。取り放題(ちゃうちゅうねん、あ、シティに連絡しないでねお願い)今が盛りと花が満開です。
ウルソール酸の抽出、アルコールとオイルですね。
フードプロセッサーで細かくして、先ずは200g程度をアルコールにひたひたに漬けました。91%アルコール500ml 1200円、タカー。。。。
そこでコスコへ、70%946ml 2本で確か5ドル、これで良いや。
誰かが、99%でないと駄目って書いてあったげど、自分で使うのだから納得しよう。。。
耐熱容器にローズマリーとアルコールをひたひたに入れる。
それを、私は、せっかち、待てない性分です。
電子レンジを見張りながら、何度もかき混ぜて、約25分かな
アルコールって言うか、水分全部飛ばしました。。。。
rose-alcho.jpg

これは別の耐熱ボールに移し変えました。かなりボールが汚れたので。。そして50gほどビンに入れてさ、ここで登場、チェリーカーネルを50cc入れてフリフリ。オイルにエキスを移しました。
それを絞ったのがこれ
rosema-tobasu.jpg

そこへ、目的のオイルとバターを入れて混ぜると灰汁が、しっかり取り除きました。カプチーノを作る泡だて機でしっかりと攪拌。その後ロウここでもしっかり攪拌。次に白物を EOとローズウォーターを入れて少し混ぜて、トイレに行ったら、出来上がっていたよ。
kuri-mu.jpg

やっぱりね、粉物多すぎよ。ちょっと白い。ま、いいさ、うふふのふです。

レシピも書いておこう。

続きを読む

     
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。